bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方|取引所の概要を紹介【保存版】

仮想通貨
本ページはプロモーションが含まれています
Kiyoshi

ブロガー&ライター
投資歴9年
(国内株式 / 米国株式 / 投資信託 / BTC / DOGE / JUP / SOL / NINJAINU / CHICHI )
2022年よりつみたてNISA・ビットコインを積立運用中
FP3級|金融メディアで継続執筆経験有(仮想通貨 / NFT / メタバース / ネット証券)
金融特化ライターマスター講座受講済
初心者の方に向けて仮想通貨などの情報をわかりやすく発信。

Kiyoshiをフォローする

ビットフライヤーで口座開設してみたいけど

くわしく教えてほしいな…

国内取引所の数が多いため、どこを利用すればいいか分からないという方もいるでしょう。

そこで本記事では、「仮想通貨取引所で口座開設してみたい」「いそがしいし時間がないから、調べるの大変だな」という方に向けて、仮想通貨取引所ビットフライヤーメリットデメリットを紹介します。

最後までご覧いただくと、ビットフライヤーのことが理解できます。

この記事でわかること
  • ビットフライヤーのメリット
  • ビットフライヤーのデメリット

お得な紹介プランはこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設すると今なら期間限定で報酬アップ中のため1,500円分のビットコインがもらえます

bitFlyer図解
いますぐ始める方はこちら
\1,500円分のビットコインをもらう/

【招待コード:wcyviz3f】

bitFlyer(ビットフライヤー)とは?

bitFlyer-HP画像
引用:bitFlyer

ビットコイン取引量6年連続No.1
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む) 
仮想通貨取引所セキュリティNo.1
※ Sqreen 社調べ。2018年1月発表、世界140の仮想通貨取引所を対象に調査。 
信頼と安心のセキュリティ セキュリティ被害0件

いますぐ始める方はこちら
\1,500円分のビットコインをもらう/

【招待コード:wcyviz3f】

bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方|デメリットを解説

bitFlyer(ビットフライヤー)を利用するデメリットは、以下のとおりです。

bitFlyer(ビットフライヤー)を利用するデメリット
  • 毎回、送金手数料に0.005ETHかかる
  • 仮想通貨積立はアプリからしかできない
  • 出金手数料が高い
    3万円以上出金する場合、出金手数料770円(三井住友銀行以外)

ビットフライヤーの手数料一覧 (外部リンクに飛びます)

このように送金手数料が毎回必要だったり、出金手数料が最大770円かかったりといったことがマイナスポイントと言えます。

それでは、次にビットフライヤーを使うメリットを解説します。

bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方|メリットを解説

bitFlyer(ビットフライヤー)を利用するメリットは、以下のとおりです。

bitFlyer(ビットフライヤー)を利用するメリット
  • 日本初のビットコインが貯まるクレジットカード
    ※ 株式会社ショッパーズアイ調べ 調査方法:国内に於ける暗号資産付与のクレジットカード展開状況に関するデスクリサーチ及びヒアリング調査(2021年10月8日~20日) 調査対象:金融庁HP「暗号資産交換業者登録一覧」31社(2021年10月4日時点)
  • 31種類の仮想通貨1円から売買できる
  • 1円単位でかんたんに仮想通貨の積立ができる

ビットフライヤーを利用する最大のメリットは、ショッピングごとにビットコインが貯めるクレジットカードです。日常のショッピングなどの支払いにビットフライヤーのクレジットカードを利用すると、お得にビットコインが貯まります。

またビットフライヤーは国内最大級の31種類の仮想通貨銘柄に投資可能です。様々なビットコイン以外のアルトコインに投資したい方にもおすすめです。

さらに1円から仮想通貨を購入できるため、投資初心者にとってもローリスクで投資を始められる国内取引所です。

bitFlyer(ビットフライヤー)のクレジットカードを使うとビットコインが貯まる

ビットコインが貯まるbitFlyer(ビットフライヤー)のクレジットカードを紹介します。

クレジットカードは、以下の2種類です。

出典:ビットフライヤー公式
種類スタンダードプラチナ
ブランドMastercardMastercard
還元率0.5%1.0%
初年度年会費無料無料
2年目以降年会費無料16,500円(税込)
※カードショッピング年間150万円以上(税込)
利用で年会費無料

bitFlyer(ビットフライヤー)クレジットカードの申込方法は、以下の流れです。

申し込みの流れ
  1. bitFlyerでアカウント作成後にお申込み
    ※ご本人確認のお手続きを完了する必要があります
  2. クレジットカードが届いたらすぐに利用可能
  3. 使った分だけ、bitFlyerにビットコインが自動で貯まる

まずは、2年目以降も年会費無料の「スタンダード」で始めてみるのがおすすめです。

おすすめ理由
  • ポイントやマイルと違って有効期限がありません
  • 毎日のお買い物をするだけでアカウントに自動でビットコインが貯まります。

ビットフライヤー クレカで0.5〜1.0%相当のビットコインが貯まる

ビットフライヤー クレカの決済額によって、ビットコインでキャッシュバックされます。

ビットフライヤー クレカの特徴
  • bitFlyerのアカウントに自動で貯まる
  • 貯めたビットコインはbitFlyerで売却可能
  • 0.5〜1.0%相当のビットコインが貯まる
  • ナンバーレスでシンプルな券面
  • Apple Pay・QUICPay にも対応

ビットコインでキャッシュバックされるサービスは、かなりお得です。

いますぐ始める方はこちら
\1,500円分のビットコインをもらう/

【招待コード:wcyviz3f】

ビットフライヤーで かんたん積立

ビットフライヤー
出典元:

次は積立サービスです。

入金するだけで自動積立されるため、仕事が忙しい方やめんどくさがりの方にもピッタリのサービスです。

またビットフライヤーは、1円単位で積立設定が可能です。

積立頻度を選ぶ 積立金額を購入入力内容を確認し完了
・積立頻度は毎日1回
・毎週1回
・毎月2回
・毎月1回
・1回あたりの積立金額を
・1円単位で設定できる
・最大100万円まで設定可能
・積立を設定した翌日以降にbitFlyerに
入金されている日本円残高から自動で
積立される

ビットフライヤー公式(1円からかんたんに仮想通貨の積立ができる)

>>【初心者向け】ビットフライヤーの口座開設【10分で完了】

>>ビットフライヤー公式(1円からかんたんに仮想通貨の積立ができる)

bitFlyer(ビットフライヤー)をお得に使ってみよう

ビットフライヤーは使い方によって、お得に利用できる国内取引所です。メリット・デメリットを理解して利用するかどうか検討してみてください。

お得な紹介プランはこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設すると今なら期間限定で報酬アップ中のため1,500円分のビットコインがもらえます

bitFlyer図解
いますぐ始める方はこちら
\1,500円分のビットコインをもらう/

【招待コード:wcyviz3f】

タイトルとURLをコピーしました