【高校生は?】未成年が仮想通貨を始める方法|おすすめの国内取引所も紹介【500円からOK】

仮想通貨 仮想通貨
本ページはプロモーションが含まれています
Kiyoshi

ブロガー&ライター
投資歴9年
(国内株式 / 米国株式 / 投資信託 / BTC / DOGE / JUP / SOL / NINJAINU / CHICHI )
2022年よりつみたてNISA・ビットコインを積立運用中
FP3級|金融メディアで継続執筆経験有(仮想通貨 / NFT / メタバース / ネット証券)
金融特化ライターマスター講座受講済
初心者の方に向けて仮想通貨などの情報をわかりやすく発信。

Kiyoshiをフォローする

仮想通貨は未成年だと買えないのかな?

高校生でも買えるのか知りたい?

仮想通貨に興味あるけど、どうやって始めたらいいかわからない。

このような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ビットコイン現物ETFが承認され、2024年4月に予定されていたビットコイン半減期も無事完了しました。

しかし仮想通貨を購入したいけど、未成年(高校生)でも始められる国内取引所があるのか、気になっている方もいるのではないでしょうか。

結論、仮想通貨の取引は未成年(高校生)でも始められます

今は国も副業を推進しており「副業・兼業の促進するに関するガイドライン」を発表しています。このことからも、若いうちから個人で副業や投資で資産形成をしておくのがおすすめです。

そこで本記事では、未成年(高校生)が仮想通貨を始める方法を詳しく解説します。

2030年AIによるビットコイン予想価格約6400〜7000万円となっているため、今から始めることで次の通貨の先駆者になれるでしょう。

最後までご覧いただくと、未成年(高校生)が仮想通貨の始め方始める際の注意点がすべて理解できます。

今なら、期間限定の最大8,000円相当がもらえる口座開設キャンペーンも紹介していますので、お得なこの機会に始めてみましょう。

【無料】最大8,000円相当がもらえるキャンペーン一覧

国内取引所達成条件特典報酬
みんなの銀行口座開設紹介コード入力で現金1,000
紹介コード:yqKatFFV
SBIVCトレード
※数に限りがありますのでご了承ください
口座開設紹介コード入力で現金1,000円
紹介コード入力:u8qt2
BITPOINT口座開設1,500円相当BTC
bitFlyer口座開設紹介コード入力で1,500円相当BTC
紹介コード入力:wcyviz3f
BitTrade口座開設最大2,000円相当BTC
OKコインジャパン口座開設&入金(入庫)1,000円相当BTC

また、ビットコインの始め方については、関連記事で超初心者向けに画像付きで詳しく解説しているのでご覧ください。

仮想通貨は未成年でも取引できる?

くり返しになりますが、仮想通貨の取引は未成年(高校生)でも始められます
しかし、対象年齢は取引所によって条件が異なるため、しっかり確認しておきましょう。

例えばBTCBOXの場合、未成年でも口座開設が可能です。

BTCBOXの条件は以下のとおりです。

  • 未成年口座の取引主体者(取引などの操作を行なう方)は取引責任者の親権者になります。
  • 未成年申込者は同意する親権者と同居が必須でございます。
  • BTC融資サービスは対象外サービスになります。
引用元:BTCBOX

このように、条件は決まっていますが未成年(高校生)でも取引は可能です。

たしかに売買できる取引所は限定されますが、親権者と同居など条件さえクリアすれば、未成年(高校生)でも仮想通貨取引はできるのでチェックしてみてください

なお、コインチェックBITPOINTなどの取引所は18歳から口座開設が可能です

しかし、仮想通貨の取引はリスクを伴うため、売買する際は注意してください。

仮想通貨の取引が初めての方は、ビットコインの始め方もあわせてご覧ください。

未成年(高校生)で仮想通貨を始める方法

bitcoin

未成年(高校生)で仮想通貨を始めるには、以下の2つの方法があります。

それぞれ解説します。

親の名義で口座開設する

簡単にできる方法としては、仮想通貨取引所の口座開設を親の名義で行いご自身のお金を入金して取引する方法です。

親の同意や同居という条件はありますが、仮想通貨取引所の口座開設さえすれば、入金するだけで仮想通貨の売買は可能です。

また、その際に口座開設するならコインチェック がおすすめです。スマホアプリも使いやすく、初心者でも簡単に仮想通貨取引ができます。

500円から仮想通貨を購入できるため、それほどリスクも高くありません。

コインチェックをおすすめする理由

  • アプリ5年連続DL数は国内No.1
    ※ 国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak
  • セキュリティ力が高い
  • スマホアプリが簡単で使いやすい
  • 500円から取引できるので、低リスクで始められる

DL数600万超・大人気のスマホアプリ

※アプリDL数5年連続「国内No.1」獲得!

コインチェック

JPYCで仮想通貨を購入する

続いて、JPYCで仮想通貨を購入する方法です。

JPYCとは、前払式支払手段(プリペイド)で、パブリックブロックチェーン上のプリペイド型日本円ステーブルコインのことです。

JPYC株式会社が発行しており「1JPYC=1円」で取引され、そのステーブルコインを購入します。

JPYCは未成年でも簡単に購入可能ですが、仮想通貨を保有するウォレット(仮想通貨専用の財布)が必要です。このウォレットは誰でも作れますが、手間がかかるためおすすめできません。

できれば、親の名義で仮想通貨取引所の口座開設をするほうが無難です。

万が一、親に断られ場合はJPYCの利用も検討してみましょう。

未成年(高校生)が仮想通貨取引をするのにおすすめの国内取引所3選

未成年(高校生)でも、国内取引所で口座開設して取引することは可能です。しかし、18歳未満はご自身の名義では口座開設できません。よって、親権者に代理で口座開設してもらう必要があります。

そこで以下では、未成年(高校生)におすすめの国内取引所を3社紹介します。

この3社は日本国内において人気が高く、セキュリティ対策も万全な仮想通貨取引所です。金融庁にも認可されている国内取引所で「暗号資産交換業者登録一覧」にも登録されています。

以下は、今回紹介する3社の比較表です。

名称コインチェック BITPOINTGMOコイン
取扱通貨数30種類22種類26種類
取引形式・現物取引
∟販売所・取引所
・レバレッジ取引なし
・現物取引
∟販売所・取引所
・レバレッジ取引なし
・現物取引
∟販売所・取引所
・レバレッジ取引
∟取引所
最小取引数量
(BTCの場合)
・現物取引
(販売所・取引所)
∟500円〜
・レバレッジ取引なし
・現物取引
(販売所・取引所)
∟500円〜
・レバレッジ取引なし
・現物取引
∟販売所:0.00001BTC
∟取引所:0.0001BTC
・レバレッジ取引
∟取引所 0.01BTC
スマホアプリ・現物取引:◯
・レバレッジ取引:ー
・現物取引:◯
・レバレッジ取引:ー
・現物取引:◯
・レバレッジ取引:◯
レバレッジ倍率2倍
※2024年4月25日現在

初めて仮想通貨の売買をするなら、国内取引所をチェックしてみてください。

Coincheck(コインチェック)

Coinchek
引用:Coincheck

2022年4月より成年年齢を18歳に引き下げる法改正が施行されました

法改正を受けて、コインチェックでは2022年7月19日15時より満18歳・満19歳の方が口座を開設できるように変更されました。
参考記事成年年齢の引き下げに伴う当社の対応について|PR TIMES

コインチェックは500円から取引できるため、初心者でも仮想通貨の取引を低リスクで始められます。また、スマホアプリは初心者でも使いやすく「Coincheckアプリ」はDL数5年連続国内No.1を獲得している人気の仮想通貨取引所です。※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

アプリで売買する場合は「販売所」での取引になるため、スプレッド(手数料)は少し高めです。しかし、初めて仮想通貨の取引をする方でもスマホアプリは使いやすく、簡単に取引できるのでおすすめです。

最初は「販売所」で取引をし、売買に慣れてきたら「取引所」に変更して、指値注文ができる板取引で売買してみましょう。

コインチェックは以下のように、セキュリティ対策も万全です。

コインチェックのセキュリティ対策
  • 2段階認証
  • コールドウォレットで管理している
  • マルチシグ対応:資産を守るカギを複数用意している

コールドウォレットとは
ネットワークから切り離した状態で保管される仮想通貨専用ウォレット(ソフトウェア)のことです。

そのため、これから仮想通貨取引を始める方には最適な国内取引所といえます。

すぐにコインチェック で口座開設し、始めてみましょう。

5年連続アプリダウンロードNo.1
対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

  1. 初心者でも使いやすい
  2. スマホアプリが便利
  3. 口座開設の申込は10分で完了
\5年連続アプリダウンロード国内No.1/

※無料で口座開設できます

コインチェック

BITPOINT(ビットポイント)

bitpoint_top_pc
引用:BITPOINT

BITPOINTで口座開設できる年齢は、満18歳以上から80歳以下の方が対象です。(未成年は不可)

BITPOINTの特徴
  • 各種手数料が無料
  • 使いやすい取引ツール
  • 初心者でも簡単に始められる

BITPOINTは各種手数料が無料のため、初心者でも始めやすい国内取引所です。また、取引ツールも使いやすく初めて取引する方でも簡単にビットコインを購入できます。

仮想通貨取引以外のサービスも充実しているため、仮想通貨の運用をしたい方にも最適です。

BITPOINTのサービス
  • 現物取引
  • つみたて
  • 貸して増やす(レンディング)
  • ステーキング(保有するだけ)

貸して増やすサービスとは、自身が保有する仮想通貨をBITPOINTに貸し出し、契約期間完了後に貸借料が受け取れるサービスのことです。
ステーキングとは、対象の仮想通貨を保有しているだけで、毎月自動的に報酬が受け取れるサービスのことです。

このサービスのメリットは、ステーキング中でも自由に仮想通貨の売却や出金ができることです。

BITPOINT(ビットポイント)で口座開設する方法は、以下の関連記事で画像付きで解説していますのでご覧ください。

\【期間限定】1,500円相当のBTCがもらえる・各種手数料無料/
※最短10分で取引開始!

BITPOINT

20歳以上|GMOコイン

GMOコインーキャンペーン
引用:GMOコイン

結論、GMOコイン年齢制限は20歳以上です。GMOコイン公式にも回答されています。

GMOコイン-年齢規約

成人の基準は現在「18歳」ですが、取引所によっては「20歳」以上が口座開設基準の場合もあるので、しっかり確認しましょう。

GMOコインの特徴
  • 口座開設申し込みから最短10分でビットコインを購入できる
  • 即時入金・出金手数料が無料
  • スマホアプリ1つで「販売所」「取引所」「暗号資産FX」「レバレッジ取引」が可能

このため、20歳以上の方はGMOコインの口座開設も検討してみましょう。以下の関連記事で画像付きで詳しく解説していますのでご覧ください。

\信頼のGMOグループ・各種手数料無料/
※最短10分で取引開始!

GMOコイン公式サイト

未成年(高校生)が仮想通貨を始めるメリット・デメリット

bitcoin

それでは、未成年(高校生)が仮想通貨を始めるメリット・デメリットについて解説していきます。

メリット

未成年(高校生)が仮想通貨を始めるメリットは以下のとおりです。

メリット
  • 今から仮想通貨を始めると将来資産が増える可能性が高い
  • マネーリテラシーが高くなる
  • 他の人より時代の先端に関われる

仮想通貨はビットコインをはじめ、今後も伸びていく産業であることは間違いないため、今からマネーリテラシーを高めながら資産を増やすことが可能です。

ビットコインの今後のAI予想は「Dedital Coin Price」でチェックしてみてください。

あとは他の人より最先端の決済や送金の仕組みを体感できる点です。国内でも以前よりはスマホ決済などが浸透してきましたが、あくまでも国内だけに限定されます。

その点、仮想通貨なら相手のウォレットアドレス(仮想通貨専用の個人番号)さえ分かれば、数秒〜数分で送金ができたり、ビットコイン決済ができたりと新しい決済・送金サービスが体感できます。

参考記事ビットコインは長期的には15万ドルに上昇、JPモルガンが予想

デメリット

仮想通貨取引を検討している方は必ずデメリットも確認し、申し込みするかチェックしてみてください。

デメリット
  • 価格変動(ボラティリティ)が大きい
  • 日本だと税金が高い
  • 詐欺が非常に多い

仮想通貨の一番のデメリットは、価格変動(ボラティリティ)が大きいことです。ビットコインでさえ、かなり経済状況やその他の要因に左右され、取引量が少ないアルトコインの場合はなおさらです。

また、仮想通貨による所得給与所得と合算されます。そのため、所得が大きくなればなるほど税率が高い仕組み(累進課税)です。雑所得の総合課税が適用されるため、最高55%の税率となります。

あとは詐欺被害が横行していることも、大きなデメリットとして挙げられます。偽のエアドロ案件やスパムメールが送られてきますので注意しましょう。

エアドロ(エアドロップ)案件とは、仮想通貨取引所のイベントで無料で仮想通貨やトークンが配布されることです。

仮想通貨相場が盛り上がってきた時には、高い確率で偽の案件は発生しますので注意してください。

とはいえ、仮想通貨の未来は着実に広がっている現状です。今から最先端の通貨に投資しておくことで、将来的に大きなリターンも期待できます。

仮想通貨取引所で口座開設するなら、金融庁の「暗号資産交換業者登録一覧」に登録されている国内取引所で口座開設しましょう。

5年連続アプリダウンロードNo.1
対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

  1. 初心者でも使いやすい
  2. スマホアプリが便利
  3. 口座開設の申込は10分で完了
\5年連続アプリダウンロード国内No.1/

※無料で口座開設できます

未成年(高校生)が仮想通貨を始める際の注意点

bitcoin

未成年(高校生)が仮想通貨を始める際の注意点は、以下のことが挙げられます。

あくまでも余剰資金で投資する

仮想通貨への投資は、余剰資金で投資を行いましょう。

仮想通貨は価格変動が大きく、すぐに損失が出てしまうハイリスクハイリターンな投資になるからです。

例えば……
  • 株式投資の場合・・・1日の値幅が決められている(ストップ高・ストップ安)ため、一定の利益や損失しか発生しない
  • 仮想通貨の場合・・・値幅の制限がないため、1日で大きな利益を出せる一方で、損失も大きくなる可能性がある

仮想通貨へ投資する際は、損失を見込んだ無理のない範囲で行ってください。

常に暴落した際のことを考慮し、少額から投資するようにしましょう。

初めて仮想通貨に投資するなら、BTC(ビットコイン)をおすすめします。

BTC(ビットコイン)は時価総額No.1の「デジタルゴールド」という地位を確立しつつあります。よって、未来への投資と考えるといいでしょう。

BTC(ビットコイン)については、こちらをご覧ください。

親にはきっちりと許可をもらう

仮想通貨を始めるなら必ず親の許可を取りましょう。未成年の場合、何かトラブルに巻き込まれたら他の方にも迷惑がかかってしまいます。

必ず、親権者や保護者に責任が求められるからです。

他にも仮想通貨の売買で年間20万円以上の利益が出ると、その利益に対して所得税がかかります。また、親に扶養されている場合は年間33万円以上の利益が出ると課税対象になります。

これらのことを考慮しても、親には許可を得て始めるようにしましょう。

わからないことは自分で調べるクセをつける

仮想通貨では「DYOR(Do Your Own Research)」という言葉があり、わからないことは自分で情報収集するために調べるという意味です。このスキルは、詐欺や情報の正確さを見極めるには必須です。

どんなに信頼できる人でも信用してはいけません!
必ず、自分で調べるようにしましょう。

例えば、親切な人が声をかけてきても不明なリンクを踏んだり、パスワードを入力したりしてはいけません

仮にリンクを踏んで個人情報を入力してしまえば、資産が全部盗まれてしまうので注意してください。

高校生が仮想通貨取引所で口座開設する際によくある質問

ここでは、高校生が仮想通貨取引所で口座開設する際によくある質問をまとめました。

これから仮想通貨取引所で口座開設するか、検討している方は参考にしてください。

ビットコインは何歳から購入できますか?

18歳以上が口座開設の申込条件になっている仮想通貨取引所なら、口座開設をすればいつでもビットコインを購入できます

ただし未成年(高校生)の場合は、前述したとおりご自身の名義で口座開設はできないため親の名義で口座開設しなければなりません。

ビットコインは怪しいですか?

いいえ、怪しくありません。

2024年1月には、現物ビットコインETFという投資信託も承認され、多くの投資家が投資対象として巨額の資金が投じられています。

仮想通貨は未成年(高校生)でも買えます

仮想通貨は未成年(高校生)でも買えます。

  • 未成年(高校生)でも親の名義であれば仮想通貨取引所の口座開設ができる
  • JPYCを利用すれば仮想通貨を購入できる
  • 仮想通貨はマネーリテラシーを高めないと詐欺被害に遭う可能性が高い

昨今、国家が発行する通貨ではなくブロックチェーンを基盤にした仮想通貨(ビットコインなど)の存在価値が高まっています。

これまでの金融システムをくつがえす、この機会を逃してはなりません。時代の大きな変革に乗り遅れないよう、今すぐ仮想通貨の取引を始めてみましょう。

ただし、未成年(高校生)が仮想通貨の取引を始めるなら、少額から始めることをおすすめします。

コインチェック なら500円から購入できるので、はじめてみてはいかがでしょうか。

5年連続アプリダウンロードNo.1
対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

  1. 初心者でも使いやすい
  2. スマホアプリが便利
  3. 口座開設の申込は10分で完了
\5年連続アプリダウンロード国内No.1/

※無料で口座開設できます

コインチェック

他にも、今なら期間限定で、無料で現金や仮想通貨がもらえる口座開設キャンペーンも豊富です。

お得なこの機会を利用して、以下の国内取引所でも始めてみましょう。

国内取引所達成条件特典報酬
みんなの銀行口座開設紹介コード入力で現金1,000
紹介コード:yqKatFFV
SBIVCトレード
※数に限りがありますのでご了承ください
口座開設紹介コード入力で現金1,000円
紹介コード入力:u8qt2
BITPOINT口座開設1,500円相当BTC
bitFlyer口座開設紹介コード入力で1,500円相当BTC
紹介コード入力:wcyviz3f
BitTrade口座開設最大2,000円相当BTC
OKコインジャパン口座開設&入金(入庫)1,000円相当BTC

今注目の記事

タイトルとURLをコピーしました