【HTTPSが無効であり、インデックスに登録されない可能性があります】が出たら?

httpsBlog
この記事は約2分で読めます。

ブログの記事が完成し、いざサーチコンソール(通称サチコ)でURL検査をしたら、
赤いビックリマークが出て、「HTTPSが無効であり、インデックス登録されない
可能性があります。」と、エラーメッセージが出ました。

最初見た時は、何が問題なんだろうとビックリしたんですが同じ事例が出た人のために
記事にしておきますね。

コインチェック

【HTTPSが無効であり、インデックスに登録されない可能性があります】のエラーが出た

下記のエラーメッセージが、サーチコンソールでURL検査をした結果で出ました。

https-errer
出典:Search Console

記事を25記事ほど書いてますが、はじめて出たエラーメッセージでした。
Search Console自体まだイマイチ理解していないので、ちょっと焦りましたね💦

Search Console(サーチコンソール)のURL検査とは

基本的に記事が完成したら、 GoogleのSearch Console(サーチコンソール)のURL検査をします。
できたばかりの記事は、当然Googleの「インデックス登録」には、登録されていません。
だから、いつもサーチコンソールの「URL検査」で新規記事のURLを入力します。

今回は、はじめて下記のエラーが出ました。

https-errer
出典:Search Console

「URLはGoogleに登録されています」

「ページはインデックス登録済みです」

「ページはモバイルで利用できます」

「HTTPSは無効であり、インデックスに登録されない可能性があります」

「1件の有効なアイテムを検出しました」

このようなエラーメッセージになります。

HTTPSの無効なエラーが出た

URL検査をしたら、下記のエラーが出ました。
「HTTPSになっているはずなのになぜ!!」って、思いました。

https-errer

ビックリマークの「HTTPS」をクリックすると下記の内容が記載されていました。

https-errer
出典:Search Console

先ほど、完成した記事を確認するとちゃんとURL は、「https」となっていたので、
様子を見ることにします。

「詳細」をクリックすると詳しいエラーメッセージが出ていました。

エラー原因は?

https-errer
出典:Search Console

「エラーは一時的なものであり、しばらくすると自動的に修正される」というメッセージです。

自分では、何もする必要はないということなので安心しました。

まとめ

エラーメッセージが出ると、「なんでっ」とビックリしますが一時的なエラーということで
安心しました。

この記事が、みなさんの参考になればうれしいです✨

コインチェック