【無料で完了】ビットバンク口座開設方法と特徴

bitbank-how-to仮想通貨
この記事は約9分で読めます。
ルナ
ルナ

ビットバンクで口座開設してみたいけど

むずかしそうだから、詳しく解説してほしいな

ナルカミ
ナルカミ

ビットバンクの口座開設方法を解説していくよ。

こんにちは、NFTクリエイター兼コレクターのクロコモ(@kiyoshi73yoshi)です。

この記事では、ビットバンクの口座開設方法について解説していきます。

この記事でわかること
  • ビットバンクが選ばれる5つの理由
  • ビットバンクの特徴
  • ビットバンクの口座開設方法

仮想通貨取引量国内No.1

完全無料10分で完了

bitbank

ビットバンクが選ばれる5つの理由

bitbank-how-to

ビットバンクが選ばれる理由5つを順番に解説していきます。

1.全暗号資産(仮想通貨)取引所中 取引量国内No.1
※2021年2月21日 CoinMarketCap調べ
・取り扱い通貨は20種類

2.第三機関による高い評価 セキュリティ国内No.1
※2018年10月3日 ICORating調べ
・オフラインのコールドウォレットを採用
・マルチシグでハッキング対策も万全

3.使いやすい安定したアプリ アプリストア国内No.1
※2018年10月31日 iOS App Store ファイナンスカテゴリ無料ランキングにて

4.リアルタイムで 日本円の入金が可能
・土日を含めた24時間リアルタイム入金を実現

5.スマホもPCも 使いやすいデザイン
・スマートフォンからもストレスなくトレード可能

ビットバンクの特徴

ナルカミ
ナルカミ

ビットバンクの特徴を解説していくよ

ビットバンクが初めての方や取引を検討している方に、ビットバンクの特徴について解説していきます。

ビットバンクの特徴
  • アルトコインの取引が可能
  • 販売所取引所がある

アルトコインの取引が可能

ビットバンクは、特徴の一つとしてアルトコインを取引できます。ビットコインの後にできた暗号資産の総称で、ビットコインの代わり(alternative bitcoin)の略した名称です。

ビットコインの取引はもちろん、イーサリアムなどのアルトコインと呼ばれる暗号資産(仮想通貨)も取引できます。

仮想通貨取引所では販売所取引所の2種類の取引できる機能があります。
それぞれ、取り扱う仮想通貨の種類が異なっています。基本、取引所の方が手数料が安く取引されています。

アルトコインは、通常販売所で取引されることが多く、手数料が高いという懸念点あります。

しかし、ビットバンクはすべての暗号通貨(仮想通貨)が取引所で取引できます

販売所と取引所がある

販売所の取引は、初心者向けに簡単な操作で売買できる仕様になっていますが手数料が高いというデメリットがあります。取引は、成行(なりゆき)注文のみになります。

一方、取引所は販売所で購入するよりかは手数料が安いのというメリットがあるのですが、ユーザー間同士での板取引になるので、ある程度売買に慣れてから取引所を利用する方がおすすめです。こちらは、指値注文・成行注文どちらでも可能です。

ビットバンクでは、どちらの取引も可能ですので販売所で取引をある程度なれてから取引所に移行することもできます。

特に操作の不安がない方は、最初から情報を把握して取引所で取引することもできます。

ビットバンクのメリット

bitbank-how-to

ここまで、ビットバンクの特徴について解説してきましたがビットバンクのメリットについてはどうでしょうか。
順番に解説していきます。

ビットバンクは、取扱い銘柄の多さセキュリティの高さで有名です。

ビットバンクのメリット
  • 仮想通貨の取引量が国内No.1
  • セキュリティが強く安全性が高い
  • リアルタイムで日本円が入金できる
  • 専用のスマホアプリで取引できる

仮想通貨の取引量が国内No.1

ビットバンクは、2021年時点で仮想通貨の取引量が国内No.1となっております。

セキュリティが高いこともあり、安心して取引ができることも人気の要因となっているのかもしれませんね。

多くの方が、ビットバンクで取引をされていて人気が高いことがわかります。

セキュリティが強く安全性が高い

ビットバンクは、第三者機関により高い評価を受けています。

オフラインのコールドウォレットを採用し、かなり安全性が高い。

コールドウォレットとは

インターネットと完全に切り離されたウォレットのこと
ユーザーは、不正アクセスによって仮想通貨が盗まれることがなくなります

ハッキング被害も高セキュリティで守られています。

リアルタイムで日本円が入金できる

ビットバンクは、日本円の入金が24時間リアルタイムで入金が可能です。

指定口座は、GMOあおぞら銀行と住信SBIネット銀行あてに振り込むことで入金が可能です。

入金限度額はなく指定銀行への振込が完了次第、口座に反映されるようです。

専用のスマホアプリで取引できる

仮想通貨取引所の多くは、専用のスマホアプリで取引が可能ですがビットバンクの専用アプリは、シンプルで使いやすく高性能です。取引も簡単でしやすいため、初心者にも使いやすくなっています。

一方、テクニカル分析もできる機能も備わっているため、分析ができる経験者の方にも満足できるアプリです。

ビットバンクのデメリット

ビットバンクのデメリットについても解説します。

ビットバンクのデメリット
  • レバレッジ取引ができない
  • 注文方法は指値注文と成行注文のみ

レバレッジ取引ができない

ビットバンクでは、レバレッジ取引ができません

レバレッジ取引とは
証拠金を口座に預け入れ、それを担保にすることで証拠金の何倍もの金額を取引できる仕組み

何倍もの金額で取引をし、効率的に資産を増やす仕組みです。レバレッジ取引は、大きいリターンを得られる可能性がある一方で、大きな損失を被る可能性も秘めていますので取引には最大の注意が必要です。

注文方法は指値注文と成行注文のみ

ビットバンクはの取引所では、指値注文と成行注文、逆指値注文が利用可能です。

指値注文は、指定した価格もしくは指定した価格より有利な場合に約定する方法です。成行注文は、数量のみを指定し、確実に買い・売り注文を約定する方法です。

逆指値注文は、指定した価格以上になったときは買付をし、価格が下落した時に指定した価格まで下がれば売りが実行される方法です。

ビットバンクの手数料

ビットバンクの取引は、どれくらい初期費用が必要なのかを解説していきます。

口座開設は無料

ビットバンクでは、口座開設するだけなら無料でできます。

開設後の維持費は必要ないため、手数料などは一切かかりません。

取引にかかる手数料

ビットバンクでかかる手数料は、以下の通りです。

  • 入金手数料:無料(振込手数料がかかる可能性あり)
  • 出金手数料:3万円未満550円、3万円以上770円
  • 取引手数料:メイカー-0.02% テイカーは0.12%(一部銘柄を除く)

ビットコイン、アルトコインとも取引にかかる手数料はかなりお得になってますが、出金手数料は高めになっていますので、可能な限りまとめて出金することをおすすめします。

仮想通貨取引量国内No.1

完全無料10分で完了

bitbank

ビットバンクの口座開設

ビットバンクの口座開設を解説していきます。

ビットバンク口座開設手順
  1. 口座開設手順
  2. 本人確認
  3. 2段階認証の方法

口座開設手順

ビットバンクで口座開設するには、メールアドレスを登録します。登録は30秒で完了します。登録した時点でチャートが閲覧できるようになります。

bitbank-how-to
出典:bitbank
bitbank-how-to

bitbankからメールが届きます。

メールが届いたら、URLをクリックしてパスワードを設定します。

パスワード登録が完了すると、bitbankからメールが届きます。

パスワード登録が完了したら、ログインして基本情報の登録をしていきます。

基本情報を入力したら、「次に進む」をクリック。

続いて入力していきます。

電話番号を入力し、✅を入れて問題なければ「確認」をクリックしましょう。

入力内容に間違いがなければ、「登録」をクリックします。

基本情報の登録が完了しました。

それでは、引き続き本人確認書類アップロードしていきます。

本人確認

本人確認書類のアップロードに進む」をクリックし、

スマホで本人確認」か「郵送で本人確認」を選択します。

この記事では、「スマホで本人確認」の手順を解説していきます。

本人確認は、2つの方法があります。

  • 郵送で本人確認
  • スマートフォンで本人確認

郵送の場合は、氏名、生年月日、現住所がわかる書類の提出が必要になります。

郵送で本人確認
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳
  • 健康保険証
  • 国民年金手帳
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書 etc
スマートフォンで本人確認
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

スマートフォンの場合は、2種類のみとなっています。どちらかの証明書がない場合は、最短1日では手続きができないため注意しましょう。

書類の有効期限切れがないかしっかり確認しましょう。

QRコードをスマホで読み込みます。

ここからは、スマホで本人確認手続きを進めていきます。

「運転免許証」か「マイナンバーカード(表面)」を選択します。

この記事では、運転免許証で本人確認をしていきます。

カメラへのアクセスを許可し、ガイド通りにカメラで撮影をしていきます。

運転免許証の「おもて」「うら」「厚み」を順番に撮影していきましょう。

アップロードが完了しました。

1時間ほどで本人確認完了メールが届きました。

続けて、2段階認証を設定していきましょう。

bitbankにログインしていきます。

2段階認証の方法

二段階認証は、メールアドレスとログインパスワード以外に認証アプリでコードを発行に毎回コードを入力することで不正ログインを防ぐ方法です。

設定すると第三者からのアクセスが困難になるため、セキュリティを高めることができます。

Google Authenticator

bitbankの二段階認証設定画面に表示されたQRコードを「Google Authenticator」で読み込んで、表示された確認コードを二段階認証設定画面の確認コード入力箇所に入力して設定しましょう。

設定が完了したら、bitbankから二段階認証完了メールが届きます。

ビットバンク まとめ

以上が、ビットバンクの口座開設手順でした。

まとめ
  • ビットバンクが選ばれる5つの理由
  • ビットバンクの特徴
  • ビットバンクの口座開設方法

現在、仮想通貨取引所はたくさんありますのでご自身の利用目的にあわせた取引所を複数開設しておくことをおすすめします。

複数開設する要因は、仮想通貨取引所も100%信用せず何かトラブルがあった時にリスクを分散できるように自己防衛をしていきましょう。

仮想通貨取引量国内No.1

完全無料10分で完了

bitbank

すぐに他の仮想通貨取引所をご覧になるなら下記の記事をご覧ください。