【初心者向け】仮想通貨の取引手数料はどこがお得なの?

取引手数料 比較仮想通貨

こんな疑問ないですか?

  • 仮想通貨取引所の手数料って、どこが安いの?
  • 手数料を比較してほしい

仮想通貨取引所が多数あるため、どこが安いのか知りたいですよね。

この記事では、こんな方に向けて各取引所の手数料を比較して紹介しています。また、取引手数料を最小限に抑えるための情報を提供しています。

最後まで読み込んでもらえると、どこの取引所がお得なのかがわかります

この記事で解決できる悩み
  • 仮想通貨の取引手数料とは
  • 取引手数料について
  • 取引手数料一覧

リスク回避のために複数の取引所で口座開設しておくことを推奨します。まだ、開設していない取引所があるなら、この機会に口座開設しておきましょう。

おすすめの国内仮想通貨取引所
  • GMOコイン
    送金手数料が無料。仮想通貨も板取引所で購入できるため手数料が安い。
  • コインチェック
    3年連続アプリダウンロード数No.1の大手取引所。Coinchek NFT(β版)では、The Sandboxなど複数のゲームが取引できる。
  • BITPOINT
    送金手数料などの多くが無料。GameFiプラットフォーム「PlayMining」で使えるDEAPcoinが国内で唯一換金できる。

すぐに取引手数料一覧を見る方はスキップしてください。

仮想通貨の取引手数料とは

仮想通貨の取引手数料は、利用する取引所によって大きく異なります。

これらの手数料を理解することは、取引に仮想通貨を使用したい人にとって非常に重要です.。

ここでは、下記の内容について解説していきます。

  • 仮想通貨取引所によって手数料は異なる
  • 手数料の種類
  • 入出金手数料
  • メーカー/テーカー手数料
  • その他手数料

仮想通貨取引所によって手数料は異なる

仮想通貨取引所には、ユーザーがビットコイン・イーサリアム・ライトコインなどの仮想通貨を売買できる販売所取引所があります。

  • 販売所:仮想通貨取引所からユーザーが購入するためスプレッド(手数料)が必要
  • 取引所:ユーザー同士で取引(板取引)できるため手数料が安い

スプレッド:買値と売値の差額のこと

他の金融サービスと同様に、仮想通貨取引所はサービスに対して手数料が必要ですが、これらの手数料は取引所によって大きく異なります。

手数料の種類

ユーザーが暗号通貨取引所で取引する際に発生する手数料には、いくつかの種類があります。最も一般的な手数料は取引手数料で、買い注文または売り注文ごとに発生します。

取引手数料は、合計取引額のパーセンテージや取引ごとの定額手数料など、いくつかの方法で計算し、仮想通貨の種類によって異なります。

入出金手数料

取引手数料に加えて、多くの仮想通貨取引所では入出金手数料も必要です。これらの料金は、取引所によって、異なりますが無料で利用できる場合もあります。

銀行振込またはクレジットカードによる入金には入金手数料が、銀行口座または仮想通貨ウォレットへの出金には出金手数料が発生する場合があります。

メーカー/テーカー手数料

ユーザーが仮想通貨取引所で発生する他の手数料は、メーカー/テイカー手数料です。

  • メイカー手数料
    取引板にでていない価格で買い注文や売り注文を出すこと
  • テイカー手数料
    取引板にでている価格で買い注文や売り注文を出すこと

これは、約定するかもしれない(メイカー手数料)を発注するユーザーは、流動性を取る(テイカー手数料)を発注するユーザーよりも低い手数料になります。

この料金モデルは、市場の効率性を向上させるようなユーザーにインセンティブを与えるように設計されています。

その他手数料

最後に、仮想通貨取引所によっては、証拠金取引先物取引などの高度な機能に対して料金が発生する場合があります。これらの料金は、取引所の特定機能によって大きく異なります。

全体として、仮想通貨取引所が請求する手数料は、ユーザーの取引収益性に大きな影響を与えるため、取引先を選択する前に、各取引所の手数料を慎重に検討することが重要です。

ユーザーは、手数料が変化する可能性があることにも注意する必要があります。

取引手数料について

取引手数料は、売買するために取引所が請求する手数料を指し、販売所・取引所によって手数料は異なることが多いです。

仮想通貨の取引において、手数料を節約するために取引手数料を比較することは重要

取引手数料を比較することにより、あなたのニーズに最適な価値を提供するプラットフォームを選択できます。さらに、取引手数料を比較することで、不必要な手数料を回避するのに役立ちます。

取引手数料一覧

取引手数料については、以下の一覧で紹介します。

コインチェック、DMM ビットコイン、GMO コイン、BITPoint、ビットバンクを含む日本国内の仮想通貨取引所の手数料比較表は次のとおりです。

※販売所で購入する場合は、別途スプレッド(手数料)が必要になります。

取引所メイカー手数料テイカー手数料出金手数料(BTC)送金手数料
コインチェック無料無料407円(日本円出金)種類によって異なる
DMMビットコイン無料無料無料無料
GMOコイン-0.01又は-0.03%0.05又は0.09%無料無料
ビットポイント無料無料無料無料
ビットバンク-0.02%0.12%550円/770円(3万円以上)種類によって異なる
  • メイカー手数料
    取引板にでていない価格で買い注文や売り注文を出すこと
  • テイカー手数料
    取引板にでている価格で買い注文や売り注文を出すこと

注: 手数料は、取引される特定の通貨と取引量によって異なる場合があります。この表は料金の一般的な比較を示しており、上記は記事執筆時の情報です。使用する予定の取引所の最新の料金体系を確認することをおすすめします。

まとめ:取引手数料を理解しよう

以上、仮想通貨取引所の手数料について紹介しました。

取引所によって、手数料は異なりますがあなたにあった仮想通貨取引所を利用しましょう。

ただし、破綻や倒産などで資産の凍結リスクを回避するためには複数の取引所に分散しておくことを推奨します。

まだ、複数の取引所で口座開設していない方は下記の取引所で口座開設して分散管理をしておきましょう。

おすすめの国内仮想通貨取引所
  • GMOコイン
    送金手数料が無料。仮想通貨も板取引所で購入できるため手数料が安い。
  • コインチェック
    3年連続アプリダウンロード数No.1の大手取引所。Coinchek NFT(β版)では、The Sandboxなど複数のゲームが取引できる。
  • BITPOINT
    送金手数料などの多くが無料。GameFiプラットフォーム「PlayMining」で使えるDEAPcoinが国内で唯一換金できる。

>>【どこがいいの?】仮想通貨取引所を比較

>>【最新版】仮想通貨を勉強するならこれ!おすすめ本3選【初心者向け】

仮想通貨
スポンサーリンク
クロコモ

ブロガー&ライター
投資歴8年(国内株・外国株・投資信託)
2022年よりつみたてNISA・ビットコインを積立運用中
初心者の方に向けて仮想通貨などの情報をわかりやすく発信。
SEOを意識した執筆で、検索順位1位複数キーワードで獲得。

クロコモをフォローする
仮想通貨,NFTブログ K-blog
タイトルとURLをコピーしました