【初心者向け】ロングテールキーワードでPV数を獲得する方法

Blog
本ページはプロモーションが含まれています
きよし

ブロガー&ライター
金融メディアで執筆中(仮想通貨 / NFT / メタバース / FX )
Webライターラボ・金融特化ライターマスター講座受講
投資歴8年(国内株 / 外国株 / 投資信託 / BTC / NIDT )
2022年よりつみたてNISA・ビットコインを積立運用中
初心者の方に向けて仮想通貨などの情報をわかりやすく発信。

きよしをフォローする

ロングテールキーワードって何?

ロングテールキーワードって重要なの?

このような疑問を解決する内容になっています。

この記事で解説するロングテールキーワードの基礎知識・重要性を理解すると検索流入の増やす方法が理解できて、PVアップにつながります。

それでは、詳しく解説していきます。

ロングテールキーワードとは

ロングテールキーワードとは、長い尾の(long tail)の検索語句のことを指します。つまり、特定のニーズや興味に特化した、より具体的な検索語のことを指します。

画像のように、赤い箇所がロングテールキーワードです。

出典元:ロングテールキーワードとは?|選び方や基礎知識を解説

例えば、「バーベキュー」はビックキーワードであり、「バーベキュー 大阪 なんば」のような3語以上の組み合わせた言葉がロングテールキーワードです。

ロングテールキーワードは、一般的なビックキーワードに比べて、より特定のニーズや興味に特化した検索語であるため、検索結果において高いクリック率コンバージョン率を期待できます

ロングテールキーワードは、ここでは月間検索数が100〜500未満のキーワードとします。

主に3種類

  • ビックキーワード:3,000以上
  • ミドルキーワード:500〜3,000
  • ロングテールキーワード:100〜500未満

ロングテールキーワードで記事数を積み上げていくことが大事です。

記事作成の流れ

例「ブログ」で上位を狙う場合

  • ロングテールキーワードで15〜20記事「ブログ 収入 おすすめ」……etc
  • ミドルキーワードで3記事くらい「ブログ おすすめ」……他2記事
  • ビックキーワードで1記事「ブログ」

ロングテールキーワードの重要性

ロングテールキーワードSEOは、検索上位を狙っていく上でとても重要な点です。

なぜ、重要かというと下記の理由になります。

  1. より具体的な検索語によって、特定のニーズや興味に特化したターゲットが見つかる。
  2. 一般的なビックキーワードに比べて競合が少ないため、より簡単に検索上位を取れる。
  3. 検索結果において、高いクリック率やコンバージョン率が期待できる。
  4. ユーザーの検索流入率を向上させることができる。
  5. ユーザーが求めている情報に正確に一致することで、滞在時間や再訪率も向上する。
  6. 人工知能AIを使った検索が進化しているため、最近では音声検索や自然言語検索が増えています。自然な言語で検索することができるロングテールキーワードを使うことで、検索結果に出てくる確率が高くなる。

このように、検索意図をより限定することで高いコンバージョン率が上がり検索上位に表示されやすいというメリットがあります。

ロングテールキーワード選定

ロングテールキーワードの選定には、以下のような方法があります。

  1. キーワードプランナーSemrushなどのツールを使って、類似のキーワードやロングテールキーワードを調べることができます。
  2. 自社コンテンツを分析したりトピックやサブトピックを抽出したり、それに基づいてロングテールキーワードを選定することができます。
  3. 読者の悩みやニーズを調べるには、 Yahoo知恵袋などを確認することでロングテールキーワードを把握することができます。
  4. 目標にする競合サイトを決め、どのようなキーワードを使っているかを確認することで自社サイトに適したロングテールキーワードを選定することができます。
  5. サーチコンソールGoogleアナリティクスを使って、サイトのアクセス解析や検索履歴を調べ、ロングテールキーワードを把握することができます。

上記の方法を組み合わせることで、より適切なロングテールキーワードを選定することができます。

初心者もできるロングテールキーワードの実践方法

トピッククラスターとは
ピラーページ(メイン)にリンクを集めて1記事のパワーを強くすること

トピッククラスター

ロングテールキーワードを選ぶための手順について説明します。

  1. ラッコキーワード(無料)を使って、狙うキーワードが決まったらキーワードに関連するロングテールキーワードをリストアップしましょう。
  2. リストアップしたキーワードをグループ分けし、※トピッククラスターのグループ分けをします。
  3. 選定したロングテールキーワードを使って、記事を作成。
  4. 1ヶ月後くらいにキーワードの順位をランクトラッカーなどでチェックし、ランクアップを目指すためにリライトします。
  5. コンテンツの更新やロングテールキーワードの選定を常に行い、サイトを更新しましょう。

上記の手順を実行し、適切なロングテールキーワードを選定することで、SEOのパフォーマンス向上します。

また選定したロングテールキーワードを使って、特定のニーズや興味に特化したコンテンツを作成することで、高いクリック率やコンバージョン率を持つことが期待できます

まとめ:ロングテールキーワードを理解して上位を目指そう

以上、ロングテールキーワードについて解説しました。

まとめると

  • ロングテールキーワードとは
    高いクリック率やコンバージョン率が期待できる
  • ロングテールキーワード選定とは
    適切なツールを使用して、月間検索数100〜500未満で読者の悩みやニーズを解決できるキーワードを探す

それでは、しっかりとロングテールキーワードを見つけて検索上位を目指しましょう。

あわせて読みたい記事

タイトルとURLをコピーしました