暗号資産(仮想通貨)とは初心者でもわかりやすく徹底解説!

仮想通貨仮想通貨

仮想通貨って、どういうものなのか具体的に教えてほしいな。

仮想通貨をポートフォリオに加えたいけど、実際にどうなんだろう。

確かに仮想通貨という言葉は最近よく聞くようになったけど、あんまり詳しくはよくわからないですよね。

著者も最初はそうでした。全然、仮想通貨の知識がなかったです。でも、調べてみると仮想通貨のことについてある程度わかるようになりました。

仮想通貨のことを少しでも理解したいと思うなら、難しいと思わずにぜひこの記事を読んでみてください。きっと仮想通貨のことが具体的にわかるはずです。

この記事でわかること
  • 仮想通貨とは
  • 仮想通貨の利便性
  • 仮想通貨のメリット・デメリット
  • おすすめの仮想通貨取引所3選
クロコモ

国内最大仮想通貨ラボICLα-standard所属
NFTクリエイター兼NFTブロガー
NFT投資歴1年以上
NFT含み益450万円以上
保有NFT:CNP,APP,LLAC(御三家)他50体以上保有
ビットコイン,イーサリアム50万円以上積立運用
個で稼ぐ力をつけて自由な生き方ができる人をふやしたい
初心者の方に向けて仮想通貨やNFTの情報をわかりやすく発信。

クロコモをフォローする

暗号資産(仮想通貨)とは

仮想通貨


今日のハイテク社会では、仮想通貨がますます普及し、さまざまな用途に利用できるようになっています。仮想通貨の仕組みを理解することは、自分のニーズに合った通貨を選択するために重要です。

仮想通貨で最も一般的なのは、ビットコインに代表される暗号通貨です。

暗号通貨を使用するには、オンラインウォレット(Ledger Nano S Plus 暗号通貨ハードウェアウォレット)を作成する必要があります。このウォレットは暗号通貨を保管する場所として機能し、暗号通貨の送受信や他の人との取引を可能にします。

評判の良い暗号通貨ウォレットの一覧は、インターネット上で見ることができます。 ウォレットを開設したら、暗号通貨を入手する必要があります。

暗号通貨を手に入れるにはいくつかの方法があります。仮想通貨取引所で暗号通貨を購入するサービスの対価として暗号通貨を受け取るマイニングによって暗号通貨を獲得するなど、さまざまな方法があります。

それぞれの方法を理解し、最も費用対効果が高く、安全な仮想通貨の入手方法を見つけることが重要です。 暗号通貨以外にも、様々な種類の仮想通貨があります。

一例を挙げるとポイント、航空会社のマイル、デジタル通貨、プリペイドカードなどである。どの種類の仮想通貨でも、購入するには自分の暗号通貨ウォレットから販売店に暗号通貨を送金する必要があります。

仮想通貨を利用する際には、その分野の最新の情報を得ることが重要です。そうすることで、責任を持って安全な取引を行い、あらゆる機会を活用することができます。 仮想通貨がどのように機能するかを理解することで活用の仕方も変わってきます。

参考:日本銀行|暗号資産(仮想通貨)とは

暗号資産(仮想通貨)の種類

仮想通貨

暗号資産(仮想通貨)の種類は、主に2つに分類されます。

ビットコインは、時価総額No.1の暗号資産(仮想通貨)です。

そのほかの暗号資産(仮想通貨)はアルトコインとして扱われています。現在は、イーサリアムが時価総額No.2で取引されています。イーサリアムは、NFTやメタバースなどで利用されているため今後は需要拡大が見込まれます。

ビットコインとアルトコインについて解説していきます。

ビットコイントとは

暗号資産(仮想通貨)を法定通貨にする国も出てきたよ。

ビットコインとは、世界で最初に誕生した暗号資産(仮想通貨)で現在時価総額No.1です。

現在、ビットコインの始まりは「satoshi nakamoto」が発表した論文だと言われていて、ブロックチェーン技術を利用した通貨案が論じらています。

satoshi nakamotoは正体が分かっていません

ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)は、通常の通貨とは異なり実態がなく法的に価値が認められていません。ユーザー同士の信頼関係のみで成り立っています。

ビットコインは、世界経済に影響を与え従来の持つ通貨の問題を解決してくれるという期待されています。

ブロックチェーン技術は今から10年ほど前にビットコインを実装されるために生み出された技術です。

tyart
画像:Coindeskjapan

2015年頃から活動されてきたので、2024年頃までは、幻滅期と言われています。

だから、2025年までは絶好の買い増し期だと個人的には思っています。
(買い煽りではありません……)

1BTC = 2,868,626円 (2022年9月15日現在)

bitcoin
画像:bitFlyer

ビットコインとアルトコインの違い

ビットコインとは約1万種類以上あると言われている暗号資産(仮想通貨)の一つです。

最初に誕生した暗号資産(仮想通貨)ということで知名度や価値が上がっています。

一方でアルトコインとは、ビットコイン以外の暗号資産(仮想通貨)銘柄を指します。最近、NFTなどに利用されて人気があるイーサリアムやそのほかリップルなどもすべてアルトコインに分類されます。

暗号資産(仮想通貨)の利便性について

仮想通貨

お金と金融の世界は、仮想通貨によって大きく変化しています。ビットコインやイーサリアムのような仮想通貨は、資金を保管・管理するために新しい方法を提供しています。

また、仮想通貨でお金を稼ぐ可能性もあり、これまで以上に簡単に投資して利益を上げることができるようになりました。仮想通貨の取引と投資はますます人気が高まっており、経験レベルに関係なく、誰でもできることです。

仮想通貨とその利用方法について詳しく知るには、まず最新のブログやウェブサイトを読んで理解することから始めるとよいでしょう。

仮想通貨に関する詳細かつ最新の情報を提供することに専念しているサイトも多々あり、きっちりと記事を読み込むことで、仮想通貨の世界を幅広く理解することができるでしょう。

仮想通貨は簡単にお金を稼ぐことができるものではありませんが、現在では稼ぐ方法がたくさんあります。仮想通貨のマイニング(採掘)は、普通のパソコンがあればできるようになり、ますます身近になっています。

仮想通貨の取引や投資でお金を稼ぐことも、以前より簡単になり高い流動性と低いリスクを可能にしました。もし仮想通貨を「やってみたい」「どんなものか見てみたい」というだけなら、無料で始められる仮想通貨取引所や各アプリがたくさんあります。

どのような投資家であっても、仮想通貨は可能性があります。この先は、どんどん日常に取り入れられていくと思います。

仮想通貨で投資するメリット

仮想通貨


仮想通貨に投資するとハイリスクハイリターンの経験ができます。それに仮想通貨はワクワクするテクノロジーであり、ポートフォリオを多様化し、新たな資産を活用する絶好の機会になり得ます。

仮想通貨市場は不安定な市場を理解する

一方で、仮想通貨は規制されていない不安定な市場であり、政府や中央による法整備や管理もないため、価値の急落やシステムの予期せぬ混乱が起こりやすいという側面もあることを理解しておきます。

ハイリターンの可能性がある

仮想通貨に投資する大きなメリットは、賢く投資すれば大きなリターンを得られる可能性があることです。例えば、ビットコインは過去数年間で飛躍的な成長を遂げ、投資家は驚くべきリターンを得ている。

同時に、特定のオルトコインに投資することで、迅速かつ高いリターンを得られる可能性もある。

仮想通貨で投資するデメリット

sougenn

しかし、他の金融ベンチャーと同様に、仮想通貨への投資には多くのリスクも存在します。

ハイリスクであることも理解が必要

価格操作ハッキング技術的な不具合など、さまざまな要因で全損する可能性が常にあります

さらに、仮想通貨には紙幣のような法的保護がないため、悪意ある行為によって失われた資金を取り戻すことができない可能性があります。

しっかりと比較検討する

最終的に、仮想通貨への投資は利益を生む可能性がありますが、しっかり投資する銘柄を調べ、潜在的な報酬と潜在的なリスクを比較検討することが重要です。

仮想通貨への投資は誰にでも適しているわけではなく、投資を決定する前に常に自分の財政状況を考慮する必要があります。

初心者におすすめの仮想通貨取引所3選

それでは、初心者におすすめの仮想通貨取引所を紹介していきます。

コインチェック

1つ目は、コインチェック を紹介します。

コインチェックの特徴
  • 3年連続アプリダウンロードNo.1
  • 初心者でも使いやすい
  • スマホアプリが便利

コインチェック は、仮想通貨初心者ならほとんどの方が口座開設している取引所です。著者も初めての口座開設はコインチェック でした。

販売所と取引所があります。販売所は、コインチェックと取引するのですぐに取引が成立します。ただし、スプレッドが高いので注意しましょう。

コインチェックのデメリット

コインチェックのデメリット

  • アプリは使いやすいが、テクニカル分析には向いていない
  • スプレッドが広い
  • 板取引できる銘柄が少ない
  • 出金手数料が高い

※スプレッド
売値と買値の価格差のことで、手数料みたいなもの。
どの仮想通貨取引所でもスプレッドは高めに設定されている

ナルカミ
ナルカミ

取引に慣れてきたら、取引所を使ってコストカットをしよう

コインチェックのメリット

コインチェックのメリット

  • マネックスグループ傘下で国内大手だから安心感がある
  • アプリの利便性が高く、取扱銘柄が豊富
  • チャートや価格がわかりやすい
  • ビットコイン積立が簡単に始められる

最短5分で申し込み完了

無料で口座開設できます

3年連続アプリダウンロードNo.1

コインチェック

  1. 初心者でも使いやすい
  2. スマホアプリが便利
  3. 10分でかんたんに口座開

※無料で口座開設できます

GMOコイン

GMOコインは、仮想通貨取引所としては人気・実力とも業界No.1と言ってもおかしくありません。

GMOコインのデメリット

GMOコインのデメリット3点

  • 最低1万円からしか出金できない
  • スピレッドが大きい
  • メンテナンスが多い

GMOコインのメリット

GMOコインのメリット3点

  • 入出金・送金手数料、取引手数料が無料
  • セキュリティが国内随一
  • 東証一部上場のGMOインターネット

送金手数料無料!

無料で口座開設できます

GMOコイン

  1. 各種手数料が無料
  2. 500円から積立ができる
  3. 10分でかんたんに口座開設

※無料で口座開設できます

BITPOINT

3つ目は、BITPOINTを紹介します。

BITPOINTは、GMOコインと同様に各種手数料が無料のため入出金の回数が多い方にはオススメです。

BITPOINTのデメリット

BITPOINTのデメリット3点

  • 取引量が他の取引所より少ないため成約しにくい
  • 日本円の入出金が遅い場合がある
  • アプリで板取引ができない

BITPOINTのメリット

BITPOINTのメリット3

  • 入出金・送金手数料、取引手数料が無料
  • 初心者から上級者まで使いやすいスマホアプリ
  • 500円以下という少額から取引ができる

送金手数料無料!

無料で口座開設できます

BITPOINT

  1. 各種手数料が無料
  2. セキュリティが高く安心
  3. 10分でかんたんに口座開設

まとめ:暗号資産(仮想通貨)とは初心者でもわかりやすく徹底解説!

以上が、暗号資産についての解説になります。

まとめ
  • 仮想通貨とは
  • 仮想通貨の利便性
  • 仮想通貨のメリット・デメリット
  • おすすめの仮想通貨取引所3選