【2022年版】NFTコレクション注目3選

nftー2022 NFT
本ページはプロモーションが含まれています
Kiyoshi

ブロガー&ライター
FP3級|金融メディアで執筆中(仮想通貨 / NFT / メタバース / FX )
Webライターラボ・金融特化ライターマスター講座受講済
投資歴8年(国内株 / 外国株 / 投資信託 / BTC / NIDT )
2022年よりつみたてNISA・ビットコインを積立運用中
初心者の方に向けて仮想通貨などの情報をわかりやすく発信。

Kiyoshiをフォローする
ナルカミ
ナルカミ

NFTコレクションのおすすめを3つ紹介していくよ……

この記事では、2022年注目のNFTコレクション注目3選を紹介いたします。

正直、NFTをはじめたての人がどのNFTコレクションを買えばいいのか、なかなか判断がむずかしいですよね。
わたしも、NFTをはじめた2021年10月頃は手探り状態で買っていました……。

だから失敗もたくさんしましたねぇ……

突然、応援していたNFTクリエイターの作品更新が止まったり、SNSアカウント自体が消えていたこともありました……悲

だから、あなたにはそんな悲しい思いをせず純粋にNFTを楽しんでいただきたいなと思いこの記事を書きました。

NFTをこれから始める方は、「初心者でもわかるNFTの始め方と買い方」をご覧ください。

 >>NFT用語集もあわせてみる

それでは、さっそくおすすめを3つ紹介していきます。

NFTコレクションの購入方法

NFTコレクションを購入するには、プレセールとパブリックセールの2種類があります。

  • プレセール(先行販売)
  • パブリックセール(一般販売)

発行点数が多いNFTコレクションでは、「プレセール」と「パブリックセール」を設定しています。

プレセール」とは、WL(ホワイトリスト)という優先購入権をもっている人が対象に販売されます。
※必ず購入できるわけではありません。
人気コレクションはクリック戦争になるので、運によりますねぇ……残念ながら。

パブリックセール」では、上記以外のすべての人が購入できます。

ここで大事なのは、「ホワイトリスト」です。
ホワイトリストをもっていると一般販売より安く購入できる可能性があるため、将来的にも利益が出やすくなります。

ただ、誰でもホワイトリストをもらえるわけではなく各プロジェクトの定めた条件をクリアしないと
もらえません。
ほとんどのプロジェクトはDiscord(ディスコード)と呼ばれるコミュティで活動していますので、そこで貢献したり企画やイベントに参加して盛り上げた人がもらえます。

ホワイトリスト獲得方法は、あなたが気になるプロジェクトの情報を確認しましょう。

NFTコレクション注目3選

ナルカミ
ナルカミ

それではおすすめを3つ紹介していくね

  • LLAC(Live Like A Cat)
  • Aopanda Party(あおぱんだパーティ)
  • CNP(CryptoNinja Partners)

上記、3つのコレクションは1点200円程度で買えるものから約18万円ほどの資金が必要になるものまであり、それぞれの魅力を含めて紹介していきます。

NFTコレクション注目3選 ①:LLAC(Live Like A Cat)

llac

まずは、わたしがイチオシの「LLAC」です。
このコレクションは、インフルエンサーしゅうへい氏とデザイナー猫森うむ子氏がプロデュースするNFTコレクションです。

人間は、概念の中で生きていて知らぬ間に勝手にルールを決めてしまっています。
猫にはそんなルールは存在しません。

そんな、猫みたいに自由に生きる人を増やしていこうという思いを込めたコレクションです。
コンセプトは「猫のように生きてみよう

販売日 2022年12月28日販売開始

NFTコレクション名 Live like A Cat(LLAC)
販売日2022年12月28日
販売数22,222体(段階的に販売)
販売価格0.001ETH
OpenSea公式ページLive Like A Cat -neko no youni ikiru-

LLAC 」のWL(優先購入権)の獲得方法や購入するまでの前準備についてくわしく解説していますので、気になる人は下記の記事を参考にしてくださいね。

NFTコレクション注目3選 ②:Aopanda Party(あおぱんだパーティー)

aopanda

次に紹介するのはこちらです。

Aopanda」は、有名アニメーターとして活躍されているAo umino氏の大人気キャラクターです。
AopandaのTikTokフォロワー数は、約65万人となっています。

そんな大人気キャラクターのAopandaが「Aopanda Party」として新しくNFTコレクションとして2022年10月30日(日)に発売されます。

AopandaPartyのテーマは、「毎日がパーティ」。

コンセプト
毎日を楽しく過ごせるようになる人が1人でも多くなるといいなという思いが込められています。

NFTコレクション名 Aopanda Party(あおぱんだパーティー)
販売日2022年10月30日 12:00〜 完売!
販売数10,000体
販売価格0.001ETH
OpenSea公式ページAopanda Party

Aopanda Party」のことをくわしく知りたい人は下記の記事で解説しています。

NFTコレクション注目3選 ③:CNP(CryptoNinja Partners)

最後に紹介するのは、国内No.1NFTコレクションの「CNP」です。

こちらのコレクションは、FounderのRoad氏とインフルエンサーのイケハヤ氏がプロデュースしたNFTコレクションです。

CNPは、2022年5月15日に約200円で販売されたのち、現在すでに7ヶ月が経過しているにもかかわらずフロア価格2.3ETH(約39万円)で取引されています。
なぜ、CNPの人気が継続されているかの原因としては単にPFPとしての画像の価値だけではなくCNP を保有することで得られるユーティリティがその価値をあげているんだと思います。

CNPは、確かに値段が上がってしまいましたが長期的な視点で考えるとまだまだ価値が上がっていくと個人的には思っていますので、おすすめのコレクションに名前を上げました。

NFTコレクション名CryptoNinja Partners(CNP)
販売日2022年5月15日 完売!
販売数22,222体
販売価格0.001ETH
OpenSea公式ページCryptoNinja Partners(CNP)

よければ検討してくださいませ。

CNPのことをくわしく知りたい人は、下記の記事をどうぞ。

NFTを購入する前に注意点を確認

NFTを購入する前に注意してもらいたいことは、「詐欺」にはくれぐれも注意してほしいんですよね……

せっかく、お気に入りのNFTを購入しても詐欺に盗まれたらメンタルがヤバいので……。

ほんとに毎日、詐欺被害の情報が入ってくるので正直胸が痛みます。

ウォレットを分けるだけでも防御力は上がるので、売買用と保管用で分けておきましょう。

>>複数ウォレットの作成方法と保管用ウォレットへの送付方法をみる

下記に徹底してほしい自己防衛できる内容をあげておきますね。

自己防衛できるハッキング対策

  1. Google検索上位のOpenSeaサイトは詐欺サイトがたくさんあるので、公式サイトのURLかを必ず確認する
  2. シードフレーズや秘密鍵は紙に書いてオフラインで保管する
  3. Googleドライブなどのクラウド上では保管しない
  4. フリーWiFiでメタマスクを使用しない
  5. 怪しげなサイトに接続した後は必ず「Revoke」する
  6. そもそも怪しいサイトには極力メタマスクを接続しない
  7. メタマスクのログインパスワードなどは使い回さない&強度の高いパスワードを設定する
  8. シードフレーズや秘密鍵は誰に何と言われても絶対に教えない DMやWebサイトは100パーセント詐欺です!

DL数600万超・大人気のスマホアプリ

※アプリDL数5年連続「国内No.1」獲得!

まとめ

以上が、2022年注目のNFTコレクション注目3選です。

  • LLAC(Live Like A Cat)
  • Aopanda Party(あおぱんだパーティ)
  • CNP(CryptoNinja Partners)

どのコレクションもそれぞれの良さがあるので、ご自身で調べる際にこの記事を参考にしてもらえるとうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コインチェック

タイトルとURLをコピーしました