【キーワード選定】初心者でもわかるやり方を徹底解説!

キーワード選定Blog

ブログ記事でよく聞くキーワード選定について悩んでいますか?

  • キーワード選定って大事なの?
  • キーワード選定ってどうやったらいいの?
  • キーワード選定するためのツールって何があるの?

この記事では、こういった疑問を解決する記事になります

この記事を読めば、キーワード選定に対する疑問がすべて解決できてキーワード選定で悩むことがなります。そして、キーワード選定の全体イメージがでます

結論、ブログを書く際にキーワード選定は非常に重要です

キーワード選定を正しく行うことで、検索エンジンでの上位表示や、読者からのアクセス増加など、ブログの集客や収益に大きくつながります。

クリックすると、読みたい項目にスキップできます。

すぐに、キーワード選定のやり方をみたい方はこちらをクリックしてください。

それでは、ブログのキーワード選定について順番に解説していきます。

クロコモ

国内最大仮想通貨ラボICLα-standard所属
NFTクリエイター兼NFTブロガー
NFT投資歴1年半
NFT含み益500万円以上
保有NFT:CNP,APP,LLAC(御三家)他50体以上保有
ビットコイン,イーサリアム50万円以上積立運用
個で稼ぐ力をつけて自由な生き方ができる人をふやしたい
初心者の方に向けて仮想通貨やNFTの情報をわかりやすく発信。

クロコモをフォローする

キーワード選定とは

キーワード選定

キーワード選定の基本は、運営するブログのテーマや内容に関連するキーワードを見つけることです。このときには、以下のポイントに気をつけましょう。

1. テーマに関連するキーワードを選ぶ

まずは、ブログのテーマに関連するキーワードを選びましょう。

例えば、健康に関するブログであれば、ダイエットや運動、栄養素などが挙げられます。

雑記ブログなら、幅広いジャンルでも問題ありませんが特化ブログならある程度ジャンルを絞ることで、Googleも専門性のサイトと認識してくれるのでメリットがあります。

2. 人気のあるキーワードを選ぶ

人気のあるキーワードを選ぶことで、より多くの読者を集めることができます。Google Trends(グーグル トレンド)などのツールを使って、キーワードの人気度を調べることができます。

トレンドのある記事は、読者も集まりやすく記事にアクセスが増えればサイトのドメインも強くなるので一石二鳥です。

ナルカミ
ナルカミ

著者もAIの記事を誰よりも早く書くことでアクセスを増やすことができました。

3. 競合が少ないキーワードを選ぶ

競合が少ないキーワードを選ぶことで、検索エンジンでの上位表示を狙いやすくなります。

Google AdWordsのキーワードプランナーなどを使って、競合の少ないキーワードを探しましょう。

競合の少ないサイトで上位表示することで、最初は収益になりにくいですがGoogleには権威性のあるサイトだと認識されて、徐々に他の記事も評価が上がっていきます

ここが、SEO記事は時間がかかると言われる理由です。

キーワード選定方法

キーワード選定

次は、キーワード選定方法について解説します。

1. キーワードの洗い出し

最初に、自分が書こうとしている記事のテーマから、類似するキーワードを洗い出します。このとき、自分が使いたいキーワード以外にも、関連するキーワードをすべてリストアップしておきましょう。

ナルカミ
ナルカミ

考えられるキーワードは、すべて抜き出しましょう。

2. キーワードの月間検索数を調べる

リストアップしたキーワードの月間検索ボリュームを調べます。

Google TrendsやGoogle AdWordsのキーワードプランナーなどを使って、それぞれのキーワードの検索ボリュームを調べることができます。

3. キーワードの選定と絞り込み

月間検索ボリューム100〜1,000、かつ競合が少ないキーワードを抜き出します。

ブログのキーワード選定で最も大事なことは、運営するブログのテーマに関連し、かつ読者が求めている情報を提供できるキーワードを選ぶことです。

キーワード選定の重要性

キーワード選定

ブログ運営において、多くの読者にアクセスしてもらうことが重要です。

適切なキーワードを選ぶ

検索エンジンで上位表示されることが必要不可欠です。そして、検索エンジンで上位表示されるためには、適切なキーワードを選択することが必要です。

ただし、適切なキーワードを選択するだけでは十分ではありません。読者が求めている情報を提供することも重要です。

読者の悩みをすべて解決する

検索から訪れた読者の悩みをすべて解決しましょう。

たとえば、あるキーワードで検索してきた読者が、自分のブログで期待する情報を見つけられなければ、すぐに他のサイトに移動してしまいます。そうするとGoogleの評価が下がります。

それを防ぐ上でもキーワードを選ぶ際には、提供する情報と読者の求めている情報を照らし合わせ、読者の悩みをすべて解決することが重要です。

キーワード選定は定期的に見直す

キーワード選定は一度行ったら終わりではありません。定期的に見直すことが大事です。

ブログを更新するたびに、新しいキーワードを探し、古いキーワードを見直すことが必要です。時代の流れや読者のニーズも変化するため、常に最新のキーワードを追跡することが必要です。

以上のように、自分のブログのテーマに関連し、かつ読者が求めている情報を提供できるキーワードを選ぶことが、ブログの成功につながる最も大事なことです

キーワード選定のやり方

キーワード選定

ブログのキーワード選定のやり方を詳しく説明します。

ブログのテーマを明確にする

最初にやるべきことは、ブログのテーマを明確にすることです。自分のブログが何についての情報を提供するのかをはっきりさせ、そのテーマに関連するキーワードを選ぶことが大切です。

ナルカミ
ナルカミ

自分のブログに合ったキーワードを選びましょう。

検索ボリュームと競合度を調べる

次に、選択したキーワードの検索ボリュームと競合サイトを調べます

検索ボリュームは、そのキーワードでの検索回数の多さを示し、競合度はそのキーワードの難易度を示しています。それに加えて、競合サイトの強さも確認する必要があります。

競合の強さを調べるなら無料ツール「MozBar(モズバー)」を利用すると簡単に競合のサイトランクがわかります。

  • PA:ページの権威性
  • DA:サイトの強さ
ドメインパワーの目安
  • PA:15以下・・・半年〜1年のサイトでも勝てる
  • PA:20以上〜30未満・・・1年半以上のサイトで勝てる
  • PA:30以上・・・かなり強い

これらの情報を調べることで、自分のブログがどの程度選定したキーワードで上位表示の可能性があるか、また、どの程度のアクセス数が見込めるかを把握することができます。

ロングテールキーワードを使う

ビックキーワードと言われる短いキーワードは、競合度が高く検索ボリュームが多いため、上位表示がむずかしい場合があります。そのため、ロングテールキーワードを使うことが大事です。

ロングテールキーワードとは
3語以上のフレーズで、より具体的に深堀りした情報を提供するキーワードのこと

たとえば、「スポーツシューズ」よりも「軽い ランニング用 スポーツシューズ」のほうが、より具体的で競合度が低く、訪問者も増えやすいです。

ロングテールキーワードについて、さらに知りたい方は下記の関連記事をご覧ください。

関連キーワードを調べる

自分が選んだキーワードに関連キーワードもあわせて調べることが大切です。これらの関連キーワードを記事内にバランスよく使うことで、検索エンジンからの評価が高まり、上位表示につながることがあります。

例えば、「キーワード選定」をGpogleで検索したら下記の言葉がでてきます。これらが関連キーワードになります。

この関連キーワードというのは読者が同じような悩みで検索しているキーワードということです。だから、記事内にこのキーワードを入れることで読者の悩みを解決できる記事、そしてGoogleの評価も上がるということになります。

キーワードを自然に使う

最後に、選んだキーワードを記事内に自然に使うことが大切です。キーワードを無理に詰め込んだ文章は読みにくく、検索エンジンからの評価も下がります

記事を書く際には、読者の目線に立ち、自然にキーワードを使うようにしましょう

以上のように、ブログのキーワード選定には、多岐にわたって考慮する必要があります。

キーワード選定のコツ

キーワード選定

ブログのキーワード選定のコツは以下の通りです。

目的を明確にする

目的を明確にし、それに合わせたキーワードを選ぶことが重要です。

例えば、ブログの目的が集客であれば、検索ボリュームが多く競合度が低いキーワードを選ぶことが必要です。また、商品やサービスを紹介する場合には、購入意欲を高めるキーワードを選ぶことが大切です。

「〜始め方」や「〜する方法」などは、直接の行動につながりやすいキーワードで読者がアクションを起こしやすいため、収益になりやすいキーワードです。

よって、目的に合わせた行動につながりやすいキーワードを選びましょう。

検索ツールでキーワードの検索ボリュームを調査する

選んだキーワードの検索ボリュームを調べることが必要です。

なぜなら、検索ボリュームが少ないと集客も収益にもつながりにくいからです。

Google AdWordsのキーワードプランナーなどのツールを使って、検索ボリュームある程度の範囲なら無料で調べることができます。

検索ボリュームが多く、競合度が低いキーワードを選ぶことが上位表示につながることがあります。

独自性を出す

同じようなキーワードが多く使われている場合には、独自性を出すことが必要です。

例えば、他のブログとは違う視点から記事を書いたり、独自のキーワードを使うことで、ブランドイメージの向上やアクセスアップにつながることがあります。

よって、他と差別化する独自キーワードが大事です。

ロングテールキーワードで集客する

ロングテールキーワードを使うことで、競合度が低く、一定のアクセスも見込めます。

例えば、「ペット」というキーワードでは競合度が高く上位表示が難しい場合がありますが、「犬 しつけ 方法」や「猫 飼い方 どうやる」など、より具体的で長いキーワードを使うことで、上位表示しやすくなることがあります。

しっかりと、上位表示されやすいロングテールキーワードで集客しましょう。

関連キーワードを使う

キーワードに関連する語句や、同じテーマでよく検索されるキーワードを調べて、記事内で使うことで、より多くのアクセスを獲得することができます。

例えば、キーワードが「ダイエット」とすると、関連語には「食事」「運動」「代謝」などがあります。

このような関連語を記事内に使うと、読者も長く滞在してくれてアクセス集客にもなります。さらに、関連記事も内部リンクで入れるとさらに滞在時間が長くなりことが見込めます。

>>目次に戻る

キーワード選定で初心者が注意すべきこと

キーワード選定

ブログのキーワード選定で初心者が注意すべきことは以下の通りです。

キーワードの検索ボリュームと競合度を調べる

初心者が最初に調べるべきことは、選択したキーワードの検索ボリュームと競合度です。

多くの初心者は、検索ボリュームが多いキーワードを選んでしまいがちですが、そのキーワードには多くの競合があり、上位表示が難しい場合があります。

例えば、上位記事の1〜10位を確認した時にすべて企業サイトならそのキーワードはあきらめましょう。ほぼ上位に行くのは無理です。逆に、ひとつでも個人ブログがあれば上位表示の可能性はあります。

ただ、前述した通りMozBar(モズバー)でドメイン強度の確認も忘れず行いましょう。

そのため、選んだキーワードの競合度も調べることを忘れず、自分のブログがどの程度の場所に置かれているかを把握することが大切です。

キーワードの関連語を調べる

初心者が忘れがちなのが、選んだキーワードに関連するキーワードも調べることです。

これらの関連語を記事内に使うことで、検索エンジンからの評価が高まり上位表示につながることがあります。

関連語を調べるためには、Googleの検索欄に入力したキーワードの下に表示される「関連キーワード」を確認するなどすると良いでしょう。

検索結果画面の1番したにも、関連キーワードが表示されますので確認しましょう。

しっかり、関連キーワードも調べましょう。

ロングテールキーワードで上位表示を狙う

初心者は、短いキーワードにこだわりがちですが、競合度が高く、上位表示が難しい場合があります。

そのため、3語以上のフレーズで、より具体的な情報を提供する「ロングテールキーワード」を使うことで上位表示を狙いましょう。

ロングテールキーワードは、競合度が低く、アクセス数も見込みやすいです。

常に改善を意識する

初心者がブログを開始したばかりの場合、キーワード選定に慣れていないため、初めに選んだキーワードが上位表示されないことがあります。

これは、続けていくと徐々に狙うべきキーワードがわかってきますので場数をこなしていきましょう。

検索結果に出てこない理由についても、下記の記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

キーワード選定でオススメのツール

キーワード選定

ブログのキーワード選定でオススメのツールは以下の通りです。

ラッコキーワード

出典元:ラッコキーワード

ラッコキーワードは、無料で利用できるキーワードリサーチツールです。

見出しの抽出やサジェストキーワードなどを確認することができます。

有料プランにすると、さらに詳しく解析できるので記事数が増えてきたら導入も検討してみましょう。

>>ラッコキーワードをみてみる

Google AdWordsのキーワードプランナー

出典元:キーワードプランナー

Google AdWordsのキーワードプランナーは、Googleが提供する無料のキーワード調査ツールです。キーワードの検索ボリュームや関連するキーワードなどが調べられます。

>>キーワードプランナーをみてみる

SEMrush(セムラッシュ)

出典元:SEMrush

SEMrushは、SEO対策やキーワード選定に役立つツールです。競合他社のキーワードや広告戦略、サイトのトラフィックやバックリンクなどを調べることができます。

>>SEMrushをみてみる

Ahrefs(エイチレフス)

出典元: Ahrefs

Ahrefsは、SEO対策に特化したツールで、バックリンクやキーワードの検索ボリューム、競合度、コンテンツの分析などができます。

>>Ahrefsをみてみる

Google Trends(グーグルトレンド)

出典元:Google Trends

Google Trendsは、Googleの検索トレンドを調べることができるツールです。キーワードの検索傾向や地域別のトレンドを調べることができます。

>>Google Trendsをみてみる

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)

出典元:Ubersuggest

Ubersuggestは、キーワードの検索ボリュームや競合度、関連キーワードなどを調べることができます。また、コンテンツアイデアやバックリンクの調査などもできます。

これらのツールを組み合わせることで、より正確なキーワード選定ができるようになります。

>>Ubersuggestをみてみる

まとめ:キーワード選定を理解して検索上位を目指そう

以上、キーワード選定について解説しました。

ブログでは、キーワード選定が非常に重要になります。 しっかりと検索上位をとり、集客をして収益をあげていきましょう。

>>目次に戻る

まだ、ブログを始めていない方は下記から10分で開設できます。