【売るコツがわかる】NFTアートを販売してみた【42作品売った実績から解説】

nftアート NFT
本ページはプロモーションが含まれています
Kiyoshi

ブロガー&ライター
FP3級|金融メディアで執筆中(仮想通貨 / NFT / メタバース / FX )
Webライターラボ・金融特化ライターマスター講座受講済
投資歴8年(国内株 / 外国株 / 投資信託 / BTC / NIDT )
2022年よりつみたてNISA・ビットコインを積立運用中
初心者の方に向けて仮想通貨などの情報をわかりやすく発信。

Kiyoshiをフォローする

NFTアートは何が売れるの?

NFTアートどうやったら売れるの?

NFTアートを売ってみたい

  • 「どうやって販売するの?」
  • 「どうやったら売れるのか知りたい」
  • 「何が売れるのか知りたい」

と思っている方は、この記事を読めばNFTアートの販売方法と売れるコツがわかります。

結論、NFTアートを販売したら売れました。

本記事は、オリジナル作品を販売することに限定した内容になっています。

筆者の信頼性

NFTコレクションを運営しており、NFTアートを販売して実際に42作品売れた実績があります。またWebライターとして、金融メディアでNFTやメタバースなど仮想通貨系の記事を執筆しています。

NFTの転売のことを知りたい方は、「NFT転売の始め方」をご覧ください。

まだ、口座開設していない方はコインチェック で開設しておきましょう。

コインチェック図解

DL数600万超・大人気のスマホアプリ

※アプリDL数5年連続「国内No.1」獲得!

NFTアートを販売してみた

nftアート

ここでは、実際にNFTアートで42作品売った著者が解説していきます。

NFTアートで売れた作品

NFTを販売して1年間で約44,000円の収益になりました。

著者は、イラストが全くの未経験からでもNFTアートが売れました

売れた理由は、宣伝をしっかりして認知してもらえたからです。

現在、4つのNFTコレクションを運営しています。

その中でもメインコレクション「crypto_cat-house」が14作品販売済

crypto_cat-house

収益は、約22,000円になりました。

他、3つのコレクションでも約24,000円の収益が出ています。

NFT界は、このように未経験からイラストを始めてもNFTアートが売れている人は多くいます。

では実際に、NFTアートを売るにはどうしたらいいのか。

次で、NFTアートが売れるコツについて解説していきます。

NFTアートが売れるコツ

nftアート

ここでは、実際にNFTアートを42作品売った著者がどうやったら売れやすくなるかを解説していきます。

しっかりと売るコツを知るだけでも、売れるか売れないかは大きく変わります。

NFTアートが売れるコツは、以下の3つです。

  • 自分のNFTを宣伝する
  • NFTを購入してみる
  • Giveawayをしてみる
ナルカミ
ナルカミ

それでは、順番に解説していきます。

自分のNFTを宣伝する

まずは、自分のNFTができたらしっかりと宣伝をしていきましょう。どれだけ良い作品でも、みんなに知ってもらわなければ売れません。

どんな商品でも、宣伝が超大事です。

宣伝で知ってもらうなら、Twitter上のNFT宣伝枠を利用するのがオススメです。「#NFT 宣伝枠」と検索すれば、NFT宣伝枠をしてくれているアカウントがたくさん出てきますので挨拶をして、ガンガン宣伝しましょう。

ただし、1日に何回も同じ内容を投稿すると、アカウントを凍結される危険もあるので注意しながら宣伝枠を利用しましょう。

NFTを購入してみる

次に、実際にNFTを購入してみましょう。

他の人の作品を購入することで購入者側の気持ちがわかります。

例えば、このNFTに興味を持った理由は

  • どうしてこのNFTをほしいと思ったのか
  • なぜ、そのNFTに惹かれたのか

このようなことを考えてみるだけでも、学びがあります。

さらに、NFTを購入したクリエイターさんと仲良くなれるので繋がりが広がります。そして、クリエイター同士だと逆に拡散のお手伝いをしてくれる方も多いです。

よって、他のNFTアート作品を購入することは大事です。

Giveawayをしてみる

そして、NFTアートをGiveawayしてみましょう。

Giveaway = 無料でプレゼント(エアドロップ)

Giveawayをすることで、フォロワーを増やしたりNFT仲間が見つかったりします。

具体的には、有名なNFTコレクションの二次創作を描いたり、自分の新コレクションの1作品目をGiveawayしたりします。

NFTアートをGiveawayすることは、認知拡大に最適な方法です。

さらにくわしく知りたい方は、「NFTアートの1枚目を売るためにやった3つのこと」をご覧ください。

NFTアートで売れない理由3つ

nftアート

NFTアートで、売れない作品の主な理由は3つです。

  1. クオリティが低い
  2. 宣伝をしていない
  3. 参入者が少ない
ナルカミ
ナルカミ

NFTアートが売れない理由を3つ解説します。

クオリティが低い

作品のクオリティが低ければ、売れません

なぜなら、コレクターもお金を払ってNFTアートを購入するからです。

そんなに何でもかんでも、簡単には購入してくれません。

しっかりと作品のクオリティを高めましょう

ナルカミ
ナルカミ

ガンバって、いい作品に仕上げよう!

宣伝をしていない

NFTアートが売れない理由は、宣伝が足りていないからです。

宣伝が足りていないと、認知してもらえないのでNFTアートを販売しても売れる可能性は低いです。

宣伝をしないとTwittterのインプレッションも低くなり、発見してもらえないからです。

よって、NFTアートが売れない理由のひとつは宣伝をしていないからです

ナルカミ
ナルカミ

作品を知ってもらうことは、ほんとに大事です。

参入者が少ない

最後は、NFT界に参入者が少ないことです

国内のNFTに関わっている人は、およそ16,000人ほどしかいません。この小さな市場でそもそも売ること自体がむずかしい状況です。

上記からもわかるように、まだまだ参入者が少ないのがNFTが売れない要因の一つです。

NFTアートが売れるまでにやったこと【体験談】

NFTアート

こちらでは、実際にNFTアートが売れるまでにやったこと3つを紹介していきます。

NFTクリエイターと繋がる

まず始めに、NFTアートが売れるまでにやったことは仲間を見つけることでした。同じ目標をもったNFTクリエイターと繋がることで、孤独感がなくなります。

それは、クリエイターならわかると思いますが基本1人で制作をするため精神が疲れやすくなります。その精神を安定させるためにも必要だと思います。

ナルカミ
ナルカミ

僕もクリエイター仲間と交流を持って、孤独感がなかったです。

具体的には、「#クリエイターと繋がりたい」とTwitterで検索すると同じ仲間を探してるクリエイターが見つかり仲良くなりやすいです。

積極的に応援する

これは、とても大事なことですが他のクリエイターを応援しましょう

なぜなら、他のクリエイターを応援するとその人も逆に応援してくれるようになるからです。

1番効果的なことは、クリエイターが宣伝しているリプを引用RTで応援してあげることです。引用RTは、Twitterのアルゴリズムでも表示されやすいので拡散されやすいからです。

ただ、注意することは業務的に「応援したから自分も応援してね」みたいなテイカー的なことはダメです!

そうではなく、ほんとにそのクリエイターを全力で応援することで自然と自分にもいずれは返ってくるので、積極的に応援しましょう

あとは、ひたすら毎日宣伝枠を利用して認知してもらいましょう。そうするとその頑張りをみてファンになってくれる方もいます。

NFT買います企画に参加する

3つ目は、「NFT買います」企画に参加することです。

これは、自分のマーケティングスキルをあげるのにもオススメな方法です。

なぜなら、NFT買います企画にはたくさんのクリエイターが宣伝にくるからです。そのたくさんの作品の中から、自分の作品の魅力を伝えなければなりません。

最近では、Manabuさんが買います企画をされていました。

多くの作品から、自分の作品の魅力を宣伝するスキルをあげるために「NFT買います」企画に参加しましょう。

NFTアートの販売方法【OpenSeaで解説】

nftアート

NFTアートの販売方法をOpenSeaの場合で解説していきます。

販売するには、下記の手順になります。

  • OpenSeaでアカウントを作成する
  • マイコレクションを作成する
  • NFTアート作品を発行(mint)する
  • NFTアート作品を販売する

OpenSeaの出品・販売方法は、下記の関連記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

NFTアートの画像サイズについて詳しく知りたい方は、下記をご覧ください。

NFTアートを販売する際のよくある質問

qa

NFTアート販売でよくある質問を紹介します。

NFTアートの始め方は?

NFTアートを始めるには、少額の仮想通貨が必要になります。

NFTアートの始め方は、下記の通りです。

  • 仮想通貨取引所で口座開設
  • 仮想通貨ウォレット(メタマスク)を作成
  • 仮想通貨イーサリアムを購入
  • イーサリアムをメタマスクの送金する
  • メタマスクとOpenSeaを連携して、アカウントを作成する

口座開設するなら、コインチェックオススメです。

コインチェック図解

NFTの始め方については、下記の関連記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

NFTアートの作り方は?

NFTアートは、デジタルアートと同じ作り方です。

作るには、下記のような方法があります。

  • 自分で描いた作品をデジタル化してアップロードする
  • ペイントツールを使用する
  • プログラミングを利用する
  • アプリを使用する

このほかにもイラストの自信のない方は、外注に発注して作る方法などもあります。

まとめ:NFTアートを販売してみよう

以上、NFTアートを販売してみた経験をもとに解説しました。

NFTアートを販売することに興味があるなら、まずは始めてみましょう。

この記事で紹介した売れるコツを実践すれば、NFTアートはきっと売れるはず。

すぐに、NFTアートを始める方はコインチェック で口座開設しましょう。

DL数600万超・大人気のスマホアプリ

※アプリDL数5年連続「国内No.1」獲得!

【無料】最大7,000円相当がもらえるキャンペーン
タイトルとURLをコピーしました